ついに!ピタピット一号店がハワイに上陸

FOR IMMEDIATE RELEASE                                             

Contact: Justin Petersen
Pita Pit Franchisee
Phone: 808-436-7317
Email: drjpetersen@gmail.com

Contact: Paul Skellon
The Harris Agency
Phone: 808-946-4525
Email: pauls@harris-agency.com

ついに!ピタピット一号店がハワイに上陸

Pita Pit Honolulu

(ホノルル、ハワイ, 6月 23, 2019) – 全米でフランチャイズ展開中のフレッシュさを前面に押し出した、ファーストフード店ピタピットが、6月の26日と27日にセーフウェイカパフル店でのグランドオープニングを決定しました。

健康的なライフスタイルを重視したピタピットのコンセプトは、低炭水化物のピタを使用したラップやフレッシュな素材をふんだんに使用したサラダなどのメニューにも表れています。グリルドチキンシーザーピタ、ギリシャ風ジャイロピタ、フムスピタ、アロハピタなどの人気定番メニューもそろえています。

ピタピットホノルルのオーナーであるジャスティン・ペーターソン氏は、「フランチャイズハワイ店をオープンするにおいて、私と二人のパートナーは、この場でヘルシーかつおいしい食事、元気で早いサービス、そしてどこの人からもしっくりくるようなメニューの選択肢の広さなどを意識しています」と語り、「我々はホリスティックかつより健康意識の高いライフスタイルを、このピタピットのコンセプトを通じてお客様に提供して差し上げられる医者のようなものです」、と締めくくりました。

カナダオンタリオ州、キングストンで1995年に開店以来、1999年にはアメリカ本土に支店をオープンするなど、ピタピットはその健康意識の高いコンセプトとバラエティに富んだメニューから、今では44州に210店舗と更に拡大しています。

ピタピットのブランドマーケティングマネージャーであるジョニ・ヘイスミス氏は、「580以上の支店と12以上の国で展開してきた経験を踏まえ、このヘルシーで低炭水化物、地元でとれた素材などをふんだんに使用したメニューをハワイで提供できるのがとても楽しみです、」と語り、「私たちの作るピタはテイクアウトしてビーチで食べたりするなど、ハワイの人たちのアクティブなライフスタイルにぴったりです」と更に意気込みを表しました。

ピタピットのフランチャイズは各国向けのメニューが用意されているなど、グローバル意識の高さもうかがえます。

ピーターソン氏は、「グランドオープニング期間中、スペシャルオリンピック団体と協賛できることを光栄かつ誇りに思います」と話し、「ピタピットでは26日から27日の間の売り上げの10パーセントを団体の4700名のアスリートとハワイ中の同盟パートナーを支えるために寄付します」、と語りました。

詳細はこちらをご覧ください: https://locations.pitapitusa.com/ll/US/HI/Honolulu/870-Kapahulu-Ave-B~3

メニュー画像などより高画質のリンクはこちらから: http://bit.ly/2YhdlKp

###

ピタピットについて

1999年にアメリカ本土で1号店をオープンして以来、ピタピットは各国の定番メニューをよりおいしくかつヘルシーにリメイクするなど、飲食業界に革新を追求し続けるパイオニアとなっています。注文してから出来立てをつくるピタサンドでは、ジューシーに焼き上げた肉や野菜、チーズやソースなどをサラダやピタに挟んで提供します。1995年にカナダオンタリオ州キングストンで生まれ、今では580もの支店を12か国のもあいだで展開しています。2019年にはエンタープレナーマガジンのフランチャイズ有名店500のうちの368にピタピットが挙げられました。詳細はこちらをご覧ください:www.pitapit.com

スペシャルオリンピックハワイについて

スペシャルオリンピックとは、知的障がい者たちへの差別と立ち向かうという理念の下結成された、リーダーシップ、スポーツ、教育などのプログラムを掲げる世界的な活動団体です。1968年に結成され、今年で50周年を迎える今、スペシャルオリンピックハワイ支部は4700人のもアスリートと同盟メンバーとともに歩んでいきました。11000名のコーチやボランティアのサポートの下、スペシャルオリンピックでは10種目ものオリンピック競技やと50以上の試合を一年を通し開催予定です。スペシャルオリンピックは個人、企業、協賛パートナーなどの支援によって支えられています。アスリートとその家族においての年会費は一切かかりません。詳細はこちら:http://sohawaii.org/